12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

wasahituji

Author:wasahituji


*ひつじ*
アメリカンコッカースパニエル
2007年1月14日生まれ バフ ♀

*こんぶ*
アメリカンコッカースパニエル
2009年4月11日生まれ ブラック ♀

すず子とお別れしてから1年半。
念願の犬生活に突入したワケですよ…。。。

*初めてお越しの方は こちら
ですず子を見てやって下され…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひつじ 網膜剥離 通院2日目

2012.01.31 19:18|ヒツジ


ひつじ経過。
 
29日、病院でした。
 
診察が始まるとまず先生一言。
 
「あれ?白いの少なくなった?」
 
診察続く…。
 
「あれー!○○さん、ひつじちゃんこれ目見えてるよー

 
「えー、ホントですか~(//∇//)」
 
みたいな流れになりまして
 
 
ひつじは、薬が結構効いていて網膜が元の位置へと少し戻りました。
眼圧も下がりました。
 

引き続き同じ治療で更にどこまで回復出来るかというところです。
 
頑張る
 
 
今回の診察でまた泣いてしまいました
先生も一緒に喜んでくれてテンション上がってたな
 

とにかく、気をつけなければいけないことも多々あるんだけど、頑張るよ。
 
簡単記事でごめんちゃい(*≧∀≦*)

スポンサーサイト

メモったらメモ

2012.01.30 19:22|コンブ
こんぶ、てんかん発作。

18:55頃。

ヨダレ、尿、糞なし。

時間1分はないな。

痙攣が強かった。
久しぶりの発作でこんぶ、怖かったかな。
ずっと鳴いてた。

もう、最後の発作にしてあげて…。


※後日ひつじの経過書きます。
昨日病院だったんで!

何から何て書こうか…

2012.01.23 14:48|ヒツジ
久しぶりにPCからのUPです。
というのも、PCの調子がすこぶる悪くスマホでUPしてました。
なので、簡単な画像なしの記事でした。
あ、たまに息子のPC借りてたか(笑)

えっとぉ。何て書いたらいいのかわからないから
思いついたまま、ブサイクな文章になると思いますが書きます。


今月14日。ヒツジ5歳になりました。
誕生日を迎えるたびに「元気でいてね。」の気持ちが強くなる。
とにかく元気でいて欲しいと…。。。

誕生日が過ぎ数日後。
キッチンで夕飯の支度中。
いつもの様に足元にヒツジ。座って私を見上げてる。
その目。「あれ?」

蛍光灯の真下で右目をよ~く覗き込む。
奥が一部白くなってる。

「白内障?」すぐにそれを疑った。

そして病院へ行った。

かかりつけの獣医に行くと、
「白内障ではないね。でも、目に何らかの異常があるね。
目に詳しい獣医紹介するからそこへ行くといいです。」
と、言われた。(一語一句合ってません(笑)その様な事を言われた位で読んで下さい。この先の文も!アハハ)
そして、その足ですぐに紹介してもらった獣医へ行った。

紹介先での診察。

目専用の器具がいっぱい。
やっぱりこの先生詳しいのか?でも不安いっぱいだった。
先生は「ひつじちゃ~ん、ちょっと見せてね~。怖いよね~。」
などと優しく声をかけながら診察してくれた。
そして、ヒツジの目をなんか凄いレンズ(素人表現でごめんなさい。)で
覗き込みながら一言。

「よく気がつきましたね。」と。

確かにそうなんだ。光の当たる具合、角度によっては白いの見えないの。

そして、検査を続けていきまた先生からこんな言葉が…。

「網膜剥離ですね。右目視力もうないです。」と…。

私の「治るんですか?」の質問に先生の「治りません」の回答。

気付いたら涙がこぼれてた。
アレも聞きたいし、コレも聞きたいのに涙が次から次へと溢れて止まらなかった。


先生は、これから起こるであろう症状と治療計画を話してくれた。
そして最後に「早期発見でよかったんですよ。ネガティブではなく前向きに治療しましょうね」
と言ってくれた。

「はい…」
と口ではいいつつも、心の中では「やだ。ヒツジの目が見えないの絶対やだ」
受け入れられない自分だった。



一応、目薬と内服薬で右目のぶどう膜炎を押さえ込むこと。
そしていずれなるであろう緑内障への時間を引き延ばすこと。
そして、左目にも発症する可能性がある為その予防をすることとなった。
右目が悪化すれば左目の事を考え、眼球摘出になることも…。。。

なんとしても、ヒツジの視力を守る。絶対に。






先生の言葉、淡々と書いちゃいましたがとっても心のこもった優しい先生です。
それだけはきちんと伝えなきゃ。

ひとつ。気になること。
検査中、先生がヒツジが物にぶつかったりしない?と聞いてきたんだけど
それ、全くないんだよね。
片目で上手にできてるのかしら?
でも、右目の眼球。動きを追ってる気がしてならないの。
見えてて欲しいという私の願望?

今回診ていただいた先生、とても感謝してます。
でも、また別の医師に診てもらう事も考えてます。


とりあえず、今は先生の治療方針に沿って治療しつつ
ヒツジにとって最善の方法を考えなら探り探りやっていきます。
あんまり、のんびりもできないだろうけどね。

また、経過を書きますね。

DSC_0060.jpg


あ、そうそう。コンブ。
最後のてんかん発作記事から未発症なんです!!
ってか、私の前では発作が出てません。
留守中に発作出てたかもしれないけど多分出てません!
これは、すごく嬉しいの!
DSC_0199.jpg



やっと書けるぜぃ。

2012.01.04 18:16|自分
次男くん、続き。
31日、無事退院。とっても元気♪


今回入院になったお病気さんは「RSウィルス」さん。
22日夜にお姉ちゃんが先に発症。
1日差で次男君発症。
連休前の夜の救急から始まり、連休中の救急。
何度も病院行ったなぁ。
んで、28日に一般外来で受診した時のこと。
お姉ちゃんはだいぶ回復!お薬で終了。
次男君。熱は下がっていたものの胸の音と酸素濃度が低いことから
入院と言われ入院する。
次男君、元気はあるから点滴と酸素マスクに繋がれちゃって身動きとれない事に
相当なストレスだったみたい。環境も違うしね。
グズリまくりだったな。
でも、なんとか31日にはお薬どっぷり出されたけど退院できて
今も、何事も無かったように元気にしてる。
がんばったね。偉い!
娘ももちろん長男も、たくさん我慢してがんばってくれていた。
ありがとう!
もちろん、ヒツジもコンブも小太郎も幸太も!!

なんだか、正月もへったくれも無かったこの数日だったよ。
おまけに帰宅してから自分がダウンしちゃってさ!!
今日、やっとこ回復してきたよ。
明日からは、パパさんも仕事だしね。もう寝てらんないじょ。

ざっと、書いたけどこんな年末年始だった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。