07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

wasahituji

Author:wasahituji


*ひつじ*
アメリカンコッカースパニエル
2007年1月14日生まれ バフ ♀

*こんぶ*
アメリカンコッカースパニエル
2009年4月11日生まれ ブラック ♀

すず子とお別れしてから1年半。
念願の犬生活に突入したワケですよ…。。。

*初めてお越しの方は こちら
ですず子を見てやって下され…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の出来事

2009.08.18 13:52|自分
ちょっと、昨日の出来事を…。

夕方、すでに昼間スーパーへ買い物を済ませていたにもかかわらず
息子が「明日お弁当」というので再びスーパーへ行く事に。
息子は犬と留守番で、私とパパと新メンバー(ベビーカー)で
行きました。スーパーへ行くには家からすぐの線路を渡ります。
私達がその線路を渡り終えて数メートル歩いた時、
踏み切りが閉まりました。その直後ガタンという音の後
子供の泣き声が。
振り返り見ると遮断機の中にお母さんと小学生の女の子が
乗った(二人乗り)自転車が転倒していました。
転倒した場所などはよくわかりませんでしたが、
どうも自転車を起こせない様子だったようです。

気づくとパパは線路に向かって走り出し
一目散に線路の中へ入っていました。
私も、すぐに走って近寄りパパのお手伝い。
子供を自転車から降ろし線路外へ。そして自転車を線路外へ。
お母さんは気が動転していたようで、
パパともう1人線路へ飛び込んだ男性とで救出していました。
電車は警笛を鳴らし徐行して停車し、
運転手が「大丈夫ですか?」と声をかけてきました。
無事を確認し再び電車は発車しました。
お母さんはずっと子供を抱いて回りの人に頭を下げていました。

その後、何事も無かったように3人でスーパーへ向かったのですが、
私はその道中、ずっと泣くのを我慢していました。
線路へ走るパパの背中がくっきりと目に焼きついてるし
お母さんの心中を察すると普通にはいられませんでした。

本当に皆、無事でよかった。それだけ。。。




そんな事があった事も知らず、我が家の2わんずは
追っかけっこのしすぎでダウン。

090818_132235.jpg

寝るときも微妙な距離ですね(^^ゞ

そして、パパは私の隣でドラクエ中…。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。