08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

wasahituji

Author:wasahituji


*ひつじ*
アメリカンコッカースパニエル
2007年1月14日生まれ バフ ♀

*こんぶ*
アメリカンコッカースパニエル
2009年4月11日生まれ ブラック ♀

すず子とお別れしてから1年半。
念願の犬生活に突入したワケですよ…。。。

*初めてお越しの方は こちら
ですず子を見てやって下され…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの

いくつになったの

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は猫

2010.07.28 08:29|
今日のお話は…

2010-7-28-1.jpg

幸太くん。

幸太くん、左の牙ちゃんがユルユル状態になりました。
歯周病(-_-;)
昨日、パパさんに病院へ連れて行ってもらって
抜歯してきました。

2010-7-28-2.jpg

歯石いっぱいです…。
猫の歯磨きはしてなかったしなぁ…。。。
って、犬もちゃんと出来てないし、蹄任せだけど。

幸太くん自身は痛みももう無いそうです。(先生いわく)
食欲も抜歯前も抜歯後も変わらず大食。
ブラブラの歯が無くなってちょっと食べやすくなった様です。
幸太くんももう老猫13歳。
色々な事が出てくると思うけど、まだまだ長生きしてちょ!!

2010-7-28-3.jpg

ちなみに、相棒兄貴の小太郎くんは元気。
2010-7-28-4.jpg
凛々しいお顔ですよ。

普段2匹は兄弟ということもあってか、本当に仲良し。
いつもこんな感じでご就寝。
2010-7-28-5.jpg

私はこの間に入るのが大好きなのですよ…フフフ。


おまけ。

我が家で一番遅く起きるのは娘。
2番目に遅いのがひつじ。
今日も皆起きて活動する中、ひつじは娘の隣で…
2010-7-28-6.jpg
こんな状態。

もちろん、ご飯の音で即、ご起床!!
スポンサーサイト

百子

2009.12.18 07:51|
今日、恐らく日付が変わる頃だったと思う。

百子、永眠。

ここしばらく、あまり調子は良くなかった。
年齢もあり、足腰に弱りも見えていたが
自分の足できちんと歩き、偏食になってしまったが
少食になってしまったが、「百子特別メニュー」を
食べていた。

しかし、昨日急変。
あっという間に逝ってしまった。


長期の介護も覚悟してたのに…。
流動食、いっぱい作って保存したのに…。
フェロビタ2、注文したのに…。

でも、何でだろう。
今回私、泣いてないの。自分でも驚いてる。
もちろん、百子が嫌いなわけじゃない。
結婚して初めて飼った動物。思い入れも相当。
なのに、何でだろう。
自分でも分からないけど、恐らく理由の1つには
百子があまりにも穏やかに逝ってくれたのもあるだろうと思う。


2009-12-19-1.jpg
いつも、気付くと側にいて…

090802_194906.jpg
時にはキッチンで盗み食いして…

2009-12-19-2.jpg
ずっと、ずっと一緒に居てくれた百子。

本当にありがとう。安らかに。

今日はオウチで過ごして明日、火葬します。

百子模様

2009.02.13 14:37|
今日は百子のお話。

090213_135741.jpg

百子の模様は白とトラ。
んで、トラの部分なんだけど、ちょいと毛をめくると

090213_135901.jpg

中はこんな色。
って事は、トラ部分の毛先数センチを切ってしまったら

ただの白と茶の猫(=^・^=)

すごいですねぇ。。。
毛先だけで模様を作っているんですねぇ。。。
百子、アンタ知ってた?

090213_140139.jpg

知るわきゃないか…。。。
そうそう、アンタはお外眺めてなさいな。

20090213.jpg

ん~、猫もやっぱりキャワイイ(*^_^*)

こたつ・コタツ・こたとぅ

2009.01.16 14:14|
連日、お寒ぅ~ございますね
ひつじの散歩の時も
ただでさえ、カピカピ・ザラザラな私のお肌が
よりパワーアップしてガビガビでございます

突然ですが、我が家の猫事情…

「百子」と「小太郎・幸太」の仲が最悪
顔を合わせばケンカばかり…
このケンカは本当に凄まじく、人間に被害が及ぶ為
「百子」と「小太郎・幸太」チームに分かれて生活

「百子」はリビング中心型生活。
「小太郎・幸太」チームは寝室中心型生活。

寝室は残念な事に北側に位置しており
やはり、今の季節は寒い。
いつもベッドに潜り込んで暖を取っている。

そんな「小太郎・幸太」チームにどぉ~ん

ぷ・れ・ぜ・ん・と


090116_130841.jpg

買ってみたわぁ

さぁ、早速組み立て・クミタテ

090116_132756.jpg

ん~、「小太郎・幸太」チームには少しばかり
窮屈かな…。でも、いつも重なり合って寝てるし
ちょうどいっかなぁ・・・・・・・・・ブツブツブツ・・・・・。

おや、中にどなたか ワクワク・ワクワク・・・・・。

090116_132837.jpg

第一号

中のヒーターは強すぎないホンワカあったか。
これで、もう寒くないねぇ…


注):下記のような入り方をお勧めいたします。

090108_175929.jpg
とある日のキャレ

そしてその翌日…、、、
090109_190701.jpg

体操着(ズボン)の上に勝俣半ズボンのキャレ

コタツ革命・続行中!

*さくら*

2008.11.05 16:06|
12年前の冬。
捨て猫だったさくら。
ボランティアに保護され後に我が家へ
やってきた。
息子が産まれて数ヶ月経った時でした。
先住猫百子と息子、そして私達夫婦。
1年後にはさくらは2度出産を経験し、
子供達との暮らし。
本当に楽しかった。

息子にとっては、もの凄く大切な存在だったに
違いない。親から見てもさくらの
息子に与えた影響は計り知れない。

息子は何をするにもさくらを抱っこしていた。
さくらは、無抵抗にされるがままだった。
後にヒツジが来ても彼女は凄かった。
本当に頭の良い猫だった。

彼女との生活を振り返ると感謝の言葉が
ほとんどを占める。
彼女のような猫、もうめぐり合えないだろう。

2年間、月一での病院。
そして1日2回のお薬。
本当に頑張りました。
最後は苦しくて、辛くて…。
どんな思いだったろう。。。
私は正直、最後の最後。
早く、心臓止まって欲しかった。
こんな事を言ったらいけないのかも
しれないが、何故最後にこんなに
苦しまなければならないのか。
1秒でも早くその苦しみから
開放させてあげたかった。
彼女は十分頑張った。
20081105-1.jpg

1年前、さくらの子供の小桜が
病院で亡くなった。
寂しかったろうに。
サクラにはそんな思いは
させたくなかった。
今回はきちんと彼女の側にいる事が
出来た事は本当によかったと思う。

今は小桜も寂しくないね。
親子水入らずでゆっくり休んでね。
天国にはサクラも小桜も本当に
可愛がってくれた私の母もいる。
あの世での心配はない。
20081105-2.jpg

とにかく今は、ゆっくり安らかに。
そして本当にありがとう、さくら。
あなたは本当にカッコいい女でした。
20081105-3.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。